切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 手術 時間の最新価格

スポンサードリンク

こんにちは、今日は胃がん 手術 時間についてです。

Q:同居のストレス、本音が言えない、人生って辛い。ストレス。躁鬱病で実家に帰っている24です。 本当なら家なのですが、祖父が母を追い出し、僕にもとばっちりが来たり、祖父は僕にも悪態をつくので母と実家近くのマンションにいます。 もともとは両親二人がマンションに住むつもりが、父が祖父と和解し父はいきなり母に「出ていくな!」と言ったそうです。 しかし、祖父が追い出した途端、食事ごとにやってくるのです。 話が違うじゃないかと、また主治医にもお父さんとは離れましょうねと言われているので母に言ったら「一人の時間が欲しいのはわかるし、私もお父さんがしょっちゅうきて窮屈よ。でもお父さんも寂しいのよ」とかばうのです。 そもそも、本来なら父が家族を守るはずなのに、両親はお互いに助けあうべきなのに父は甘えてばかりなんです。 僕も、病気というほどじゃないですが、薬も飲んでいますし、長年のストレスが原因で今の状態になっているそうで、いずれにしろストレスに弱いので、心に余裕があればもっと母を助けられるのですが、つい僕も調子の悪い時は当たっていまったりするんです。 母も「もうお互い言いたいことは言おうね」と言っていましたが、今までそういうことをしたことがないのでやりにくいんです。 ああ、ちょっと言いすぎたなと反省したり、例えば今日なんかは、僕も母も風邪で体調崩してるのですが、普段は土日は遅くまで寝ていても何も言わないのに「遅かったじゃないの?何回も起こしたのよ?ていうか早く起きてたのになんで?」と怒っていたのです。 そして今まで気分転換に散歩だなんてしたことないのに、ものすごい暗い顔で「ちょっと散歩行ってくる」と2時間近くも出かけてて。。。 叔父が胃がんで近々手術なので、ひょっとして辛かったのを我慢してるんじゃないかって・・・。 また、何も悪いことしていなくても、母の機嫌が悪いと、「機嫌が悪い、暗い=なにかまずいことをしてそれがバレた」という図式が昔からあるので「ええ?気が付かないうちにやってはいけないことをしたのか」ってとても怖くなるんです。 大抵は母自身のストレスや良くない出来事が原因ですが、昔から家族や他人の顔色に敏感で、とてもストレスを感じるのです。 なんで僕は躁鬱になり、祖父が母を追い出し、母は離婚をせず、健康だった叔父は胃がんで、こんな境遇に生まれたのかって辛いんです。本当はもっと僕が家族を助けないと、なのに何も出来ず・・・。
A:お母さんも、辛いでしょうよ…力になってあげてください。あなたは親孝行ですよ。子供が一緒に暮らしてくれる、これ以上の幸せはないくらい、親は子供が大切なんです。毎日一緒にいれば、ストレスだって溜まります。それは家族でも会社の人でも同じ。ただ、ストレスが全て悪いことではないですから。ストレス0の人生を目指すのではなく、気分転換しながら生きる方法を考えましょうo(^-^)o
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る