切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 肝転移についての記事紹介

スポンサードリンク

胃がん 肝転移がちょっと気になっています。

Q:セカンドオピニオンについてお伺いします。(がんの手術)父親が胃がんの手術をしました。術後一年で肝臓への多発性肝転移が見つかりました。今の病院ではなく肝臓のスペシャリストのいる病院に相談する予定です。(受け入れてくれるかはまだ分かりません。)紹介状のほかに用意するものはあるでしょうか?電子カルテなども必要でしょうか?紹介状は書いてもらったそうですが「今後一切対応いたしません」と以前の病院に言われたそうです。もし電子カルテが必要と言われた場合以前の病院は対応してくれるでしょうか?考えたくはありませんが電子カルテを固持されてしまうでしょうか?お詳しい方、がんの再発による再手術をセカンドオピニオンで行った方がいらっしゃいましたら是非お知恵を拝借できないでしょうか?宜しく御願いいたします。
A:セカンドオピニオンも病院の対応も関係なくカルテの権利はあなたのお父様にあります。電子カルテであっても本来は開示請求があった場合応じなければならないという義務があります。またこれとは別件で応診義務というやつもあります。きた患者は断っては行けないというやつです。もしだめーといったら「医師法のオウシン義務違反だろ」と騒いでも法律状問題はありません。ただ今回は転院であるために、事前に転勤希望しているとこに連絡をつけておいたほうがイイかもしれませんね
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る