切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 痛みの新着人気

スポンサードリンク

胃がん 痛みについて調べてみました。

Q:義父の胃がん手術。医療過誤ではないかと思うのですが義父が胃がんと診断され、地域の中堅病院で幽門部の2/3を摘出する手術をしました。当初の予定では2週間ほどで退院し、抗がん治療をするとのことでした。しかし、術後数日で「縫合不全」とのことで再開腹。腹腔内に消化液や膵液が漏れていたためドレーンを装着しました。義父はドレーンの痛みと発熱で一進一退の状態でした。「抜くことができないのか」と尋ねると「ドレーンはお父さんのお腹の中の様子を知るために必要不可欠。廃液が止まるまでは抜けない。数か月かかるかも・・・」と言われ、毎日消毒と廃液の回収をしていただいていました。それがGWの頃から、病室内に便臭が漂い始め、家族は異変に気付きました。ドレーンから流れ出る液の色も茶色いものだったり・・・あまりの臭いに看護師に何度も「この臭いは?」「なんとかならないのか?」とたずねましたが、「胃液などの臭いですから」と脱臭剤を部屋に2つ入れてくれました。医師も、「とにかく日にち薬」と言うばかり。それが、熱が上がり始めた(38度以上)ことで、再度CTを撮ったら「大腸に穴が空いており、便がお腹の中に漏れている」と言われました。「いつからか?」との問いには「昨日今日ではない。10日くらいかも・・・」と頼りない言葉。「深刻な状態」とも言われました。「ドレーンの廃液は毎日診てくれていたのでは?」と聞くと、「あれは交換していただけ」要するに、排出液の量も状態に関しても、医師も看護師も全く診ていなかったということでした。それと、大腸に穴が開いたのは「消化液が漏れているのだから、よくあるし、しかたのないこと」と言われました消化液が漏れていることで、大腸に穴が開き、便がお腹の中に漏れる・・・ことがわかっているのなら、どうして便臭がしたいると訴えた時に、早く処置してくれなかったのか・・・と疑問が残ります義父を他院へ移したいのですが、ドレーンを装着した今の状態では、動かせないし、受け入れ先もないと言われ、紹介状も書いていただけない状態です。医療ミスではないのか?他院へ移った方がよいのではないか?他院へはこの状態では本当に受け入れてはもらえないのか?この3点が疑問として渦巻いていますアドバイスで結構です。よろしくお願いします
A:医療過誤を認めさせるのには、大変な覚悟と努力、費用がかかります。兎に角今は、何とか他院に移す事が先決だと思います。お知り合いの医者、議員、有力者・・・ 兎に角誰の力でも良いから借りて、転院(今より大きな病院へ)すべきです。大病院へ転院すれば、医療過誤があったとしたら、訴える事も可能となるでしょう。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る