切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 完治には困らない

スポンサードリンク

胃がん 完治がちょっと気になっています。

Q:胃炎から胃がんに進行しますか?わたしは22才です。一年前に慢性びらん性胃炎になりました。以来医者からの薬を飲んでます。レバミピド、エスパレキサン、ファモスタジンです。いまだ完治せず痛いです。胃薬を飲み過ぎると胃がんになりやすいと聞きました。本当でしょうか?それと胃炎から胃潰瘍、胃がんなど進行することはありますか?解答お願いします。
A:胃薬を飲み過ぎと胃癌は因果関係はありません。胃を患い胃薬を服用しても悪化し結果的に胃癌になる事に起因する歪曲情報です。一般的な上部消化器癌への機序は胃酸過多による胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、緩解、悪化を繰り返す反復的な胃潰瘍を経て胃癌になります。1年前とびらん部位の状態が変化していないか内視鏡検査をお勧め致します。

患者塾:医療の疑問にやさしく答える 患者塾の歩みと医療の進歩/2 /福岡 – 毎日新聞

患者塾:医療の疑問にやさしく答える 患者塾の歩みと医療の進歩/2 /福岡
毎日新聞
内視鏡で治療できる範囲や技術も進んでいるので、早期で見つかれば完治といっていいほど良い状態になります。それでも少しでも進行した状況で見つかった場合には、リンパ節転移などが出てくるので、胃がんや大腸がんに比べると治療は難渋します。 小野村さん 天皇陛下が2

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る