切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 自覚症状の最新ランキング

スポンサードリンク

こんにちは、今日は胃がん 自覚症状についてです。

Q:子宮頸癌0期 糖尿病の母について以前から質問させていただいている者です。50歳母が4月に受けた健康診断で「子宮頸癌検査 組織診断 class3」と診断され精査したところ、子宮頸癌0期でした。重度の糖尿病(まだインスリン注射には至っていませんが)ということで、手術の8月まで食事制限と内服薬で改善するよう努力しています。4月の健康診断結果にて「胃部バリウム検査 前庭部辺縁短縮疑い 食道炎疑い」と出ていました。子宮細胞診断では判定D1だったのですが、バリウムではCで「自覚症状があれば受診して下さい」という結果でした。個人的に調べたところ、糖尿病の合併症として胃がん罹患率が通常より高いということだったので、胃カメラで検査するよう言っているのですが「子宮頸癌が解決してから検査する」と言って聞きません。確かに、婦人科の先生にもご相談したときに「C判定程度であれば、治ってからでも問題ないでしょう」とは言われたものの、私は心配なのですぐにでもかかってほしいのですが… 似たような経験をされた方、いらっしゃいますか?本当にこのまま後回しにしても良いのでしょうか。宜しくお願いします。
A:Cならば、あきらかな異常があるというわけでもないので、まあ後回しでもいいでしょう。もちろん、お母さんの「自己責任で」という前提のもとでですが・・・。似たようなというか・・・・他の人との比較は意味がありません。同じような年齢、同じような体型、同じような体質、同じような食生活、同じような既往歴・・・どこまで追求します?。まったく同じ人なんていないですからケガなどの整形外科疾患ならともかく、内科疾患の場合は意味がありません。おそらく質問者さんは女性だと思いますが・・・。最終的には患者本人が自己責任で選ぶしかないのが医療なんですよ。精神病を除いて、治療すると言う一点においては、共感も情念も関係なく、ただ現実だけがある世界です。少なくとも現実を直視しなければ病気は治療出来ません。まずはお母さんに「なぜ子宮頸がんが対処できるまで、胃の方は放置するのか?」と理詰めで話し合ってみてはどうです?。おそらく論理的な答えはでてこないとおもいますけど・・・・。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る