切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 兆候の新着比較

スポンサードリンク

胃がん 兆候のことがなんとなく気になりませんか?

Q:障害年金について詳しい情報提供お願いします。私の姉なのですが今現在、障害等級2級(精神障害)で認定をうけています。年齢は45歳です。3歳の時に癲癇を発病し以降、診察、薬物療法で治療しています。中学卒業後、働きだしたのですが職場に馴染めず今まで半年もった事がありません。その間も精神科の病院にはずっと掛かかっています。なかなか治る兆候は見えず40年以上、薬を飲み続けてきました。本人に聞いたかぎりでは癲癇いがいに、うつ病のくすりも服用しているそうです。そんななか昨年、めまい.ひんけつが酷くて、先生に相談したところ働かないで休みなさいと言われたそうです。過去にも何度か「仕事をしてはダメと」と言われてたみたいです。そこで昨年末、生活保護を申請し直ぐに受理されました。 ほどなくして、胃の不調をうったえ入院することになりました。診断結果は胃がんで、手術もできない状態で抗がん剤治療でようすをみていくそうです。治療に伴う負担は全て保護でまかなえるそうなんですが、こういう状態で、障害年金は受けれるものなのですすか? 国民年金は、恐らく全額納めていないと思います。 わたくしは弟なのですが姉の役に立ちたく思ってます。情報・知識に乏しく 障害年金を受けられるものなのかどうかも、わかりません。又、受けれるとするならば どのようにすればよいか この件に関して精通されておられる方の顕著な、ご意見 教えて頂けないでしょうか。
A:20歳以前に初診日のある傷病が元で障害になった場合には、20歳以降に年金を払っているかどうかは関わりなく、障害基礎年金の請求となります。初診日から現在に至る病院の受診歴のメモを作成し、年金手帳を持参の上、住民登録をしている市区町村の国民年金担当課で相談をしてください。それから生活保護受給票や障害手帳も持参するとよいと思います。なお生活保護を受けながら障害年金も受けられますが、生活保護費は調整されます。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る