切除 末期 余命 進行 病院

胃がん ステージを調べました

スポンサードリンク

こんにちは、今日は胃がん ステージについてです。

Q:スキルス性胃がんは進行が早いと言われているのに、泌尿器科で尿管結石の疑いと言われ一カ月以上様子を見ていました。これは誤診では無いですか?同一の病院での話です。一か月以上前に極度の腰痛・腹痛で夜間救急診療を受けました。CT・エコーなどを撮りましたが結石は発見されないものの血尿があるとの事で尿管結石の疑いとの診断され、翌日同総合病院の泌尿器科で痛み止め服用による様子見を指示されました。血尿は治まったとの説明も受けましたが。主な痛みが腹痛から腰痛・胸骨痛に代わり改善しないのでこちらから再検査を要求し尿管腫瘍ではない診断を受けた後、内科によるMRI・胃カメラ(細胞)でスキルス性胃がんと診断されました。これは誤診ではないですか?今後手術となりますが状況によっては本当に訴えたいと思ってます。又、スキルス性胃がんの発見の差一カ月の違いってどの程度進行に違いがあるのでしょうか?一度内視鏡?による転移状況の確認をし、細かい説明はこれからとの話をされたとの事ですが腹水があるとも言われたようです。身近な人間の切迫した問題です。①誤診とし訴える事が出来るのか?②スキルス性胃がんの発見一カ月の差 ③これから言われるだろうステージ状況など・・そのあたりどんなことでも教えて下さい。
A:①訴えるかどうかはあなたの自由なので、可能かといわれれば可能です。ですが勝てる見込みがあるかどうかは別問題です。問題は診断時に明らかな過失(現代の医学の常識から逸脱したような事実)があったかどうか?ということです。上記の話だけですとそれほど常軌を逸したようにも思えませんが・・。どうしてもというのであればカルテ開示を行い、医療系を専門とする弁護士に相談されると良いでしょう。②スキルス胃がんといってもどの程度か?ということが重要です。早期なのか進行なのか?早期であれば一ヶ月程度の誤差などそうは関係ないでしょう。診断から手術まで2ヶ月近くなんていくらでもある話です。また進行がんでもそれほど関係ないと思います。関係あるとすればいわゆる末期状態。治療も何もできないような状態で一ヶ月というのであれば予後が月単位で変わっていた可能性はあるのかもしれません。③ここでは何とも言えません。腹水を真に受けるとステージ4でしょうが、腹水が悪性とはこの時点ではいえません。また他の情報もありませんので不明としか言いようがありません。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る