切除 末期 余命 進行 病院

30代 胃がん 進行の成功?

スポンサードリンク

30代 胃がん 進行について調べてみました。

Q:婦人科のがん検診について(費用・病院について)30代半ばのものです。がん家系で、母親と祖母(母方)が40歳前に癌で亡くなっているため(祖母は子宮がん、母は大腸がん)、検診を受けたいと思っています。市の申し込み検診で、胃がんと大腸がんと子宮がんの検診は年に一度受けています。後は、子宮頸がんと乳がん検診も毎年受けたいと思っています。母の場合、病院に行った時にはすでに末期で余命半年と宣告されたので、若いうちは進行が早いことからも年に二度は受けたほうがいいだろうとも思っています。そこで、それぞれのがん検診の費用はどれくらいなのでしょうか?また、できれば婦人科系の病院で全てのがん検診を受けたいのですが、胃がん検診などはやはり婦人科系の病院では無理なのでしょうか?
A:市の検診で子宮がんの検査を受けているのですよね。市の子宮がん検査とは子宮頸がん検査のことですよ。異常がなければ年に一度で大丈夫です。ちなみに婦人科だと3500円程度です。乳がんは婦人科では出来ません。乳腺外科、外科の乳腺外来です。乳がん検診も市の検診をうけることができませんか?年齢制限があるかもしれませんが、マンモと触診で自治体が負担してくれるので自費で2000円程度で検査が受けられるはずです。。胃がんも市の検査で異常がなければ大丈夫だと思いますよ。全ての検査を受けたいときは人間ドッグなどを受けないと難しいでしょう。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る