切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 骨転移の口コミ情報

スポンサードリンク

胃がん 骨転移のことがなんとなく気になりませんか?

Q:500枚 胃がんの父の今後について閲覧ありがとうございます70歳の父が2年前の夏に胃がんと診断されましたすでに肝転移していてステージ4の末期です手術はもちろん不可でして、大学病院で化学療法を受けました最初はシスプラチン、ゼローダ、セツキシマブの3点セットを6クールぐらい(セツキシマブは治験です)あまりにも副作用がひどく途中で断念しゼローダだけゼローダも効かなくなり、イリノテカン投与骨転移してゾメタ投与イリノテカン効かなくなり、タキソテール投与タキソテールを1回投与した後に非常に激しい副作用で全く食事が取れなくなり、先週の2回目はこちらからお願いしてパスさせてもらいました2週間後に再度受診して、今後の事を相談する事になっています先生が言うには1、タキソテールを80%程度に減らして間隔を空けて続行2、タキソテールを止めて違う薬に変更3、温熱療法や免疫療法等に変更4、緩和ケアに変更あたりが選択肢らしいですその大学病院では温熱療法や免疫療法はやっておらず、3を選択する場合は、紹介状を書くとの事、しかし、この病院がいいとは勧めたりは出来ないので自分で調べて欲しい、何処の病院でも紹介状は書きますとの事でした家族の希望としては、1日でも長生きして欲しいとの気持ちも当然ありますが、一番大切なので極力苦しまずに充実した日々を送って欲しいという事です本人は、もう副作用が嫌なので緩和ケアにしようか、でもどうしようかな、といった具合に悩んでいます住んでいるところが結構田舎でして、現在通っている大学病院まででも車で2時間以上かかりますし、免疫療法などが可能な病院になると、もっと遠くなるので、これ以上遠方に通うのもしんどいと父は言っていました余命宣告はまだ受けておらず、先生にこっそり聞いてみましたが、まだ分からないとの事気持ちの弱いところもある父なので、出来れば希望を失わず、なおかつ残り少ない人生を少しでも笑って過ごせるようにと考えていますどんな事でもかまいません今後の事についてアドバイスなど頂けたら嬉しいです長文で申し訳有りませんでした
A:一般的に胃がんステージ4の余命は罹患してから1年が平均です。かなり平均より長生きされていると思います。抗癌剤もほとんどの薬を使い切っている状態でしょう。さらに副作用でつらいめにあわれているので抗癌剤治療をうけたくないということもよくわかります。緩和ケアが一番だと思います。緩和ケアでペインコントロールをしてもらい生活の質を下げないようにしてもらい残りの生活を満喫することに専念されるのがいいかもしれませんね。また抗癌剤を嫌がるのもわかりますが上手くいけば症状を抑えることも可能です。低用量にすれば副作用も少なくなるでしょうし。減量したタキソテール、緩和ケアで状態を維持する医師の提案は的確ですね。お大事にしてください。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る