切除 末期 余命 進行 病院

30代 胃がん 手術の検索情報

スポンサードリンク

こんにちは、今日は30代 胃がん 手術についてです。

Q:入院保証は最高¥500万円で十分足りるのか??30代前半の貧民リーマン男ですm(_ _)mいま、旧郵便局の養老保険に入っておりまして・・・・・・・満期まであと4年ですが、この経済状況による深刻な不況のため、毎月の保険料の支払いが厳しい状況になりました。かといって、10年も払い続けていまさら解約!なんてもったいないので、何とか良い方法は無いかと「かんぽ生命」の人に相談したところ・・・・・「旧郵便局の養老保険の場合、現行のかんぽ生命の養老保険の契約変更は不可!」と宣告されました(T_T)※要は一度旧郵便局の方を解約してかんぽ生命の方に新規加入じゃないとダメ!ということです。そこで、いろいろと協議した結果・・・・・・「保証金額を下げる契約変更をすれば毎月の保険料も下がる!!」ということで、「かんぽ生命」の人に話を聞いたところ・・・・例として・・・・・死亡時保険金 ¥1000万円→¥500万円入院保証 最高¥1000万円→最高¥500万円満期時の返金額 ¥200万円→¥100万円満期時の入院保障の返金額 最高¥50万円→最高¥25万円このように契約変更すると!!毎月支払う保険料 ¥18600→約半額!これなら何とか毎月支払えます(^o^)Vさらに、さらに・・・・・・・満期時の返金額¥200万円のうち、払い戻し金ということで¥80万円が返金されるとのこと!!つまり!無事に満期を迎えれば計¥180万円が懐に入ってきますが、約¥20万円を損する計算になります。でもあと4年保険料を払うことと、現時点で身体はどこも悪くないので別に保険は使わないと思いますし、結婚して家庭を持つ予定も全くないので、死亡時保険金なんてぶっちゃけ¥0でも良いと思ってます。そこで、疑問に思ったのが・・・・・「入院保証が最高¥500万円で足りるのか??」ということです。たとえば、早期の胃がんで入院して手術をして退院しました!!という時にどのくらい費用が掛かるのか?こういう細かい部分が分からないので、入院保証が最高¥500万円あれば十分なのでしょうか??なお、4年後の満期になったら新たな保険に加入するつもりでいます・・・・・どうか、皆様から良いアドバイスを頂戴できればと思いますm(_ _)m
A:ご加入が10年前ということですので、少し工夫された方が良いかと思います。養老保険は貯蓄性のある商品ですが、2000年前後の利回りは現在より多少良かったからです。目安は現在が1.6%前後で、2000年前後は2.0%前後です。このため満期部分は残しておき、可能であればですが医療保障のみカット、掛捨ての割安な医療保険へ見直しとされた方が良いかと思います。利回りは商品によって異なり、実際の利回りは「予定利率」という言葉で保険証券などに記載されていますので、先にご確認されてみてください。尚保障額に関してですが、がん治療費の平均自己負担額は約91.6万円(出典:がん研究振興財団)です。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る