切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 腹膜転移って知ってます?

スポンサードリンク

胃がん 腹膜転移のことがなんとなく気になりませんか?

Q:胃がん(末期)の免疫療法について教えてください!50代の義理の母が胃がん(末期)と診断されました。リンパ節、肝臓、腹膜転移あり、手術はできないとの診断でした。いくつかの大きな病院を回りましたが、どこに行っても抗がん剤治療で延命することしかできないとのこと。でも、本人も家族も希望を捨てたくありません。そこで免疫療法のことを知り、最後の望みをかけたいところなのですが・・・。免疫療法とひとくちで言っても、いろんな種類があり、また、値段がとっても高いようです。同じように思える治療法でも病院によって倍位の金額の差があったりもして見極め方がわかりません。人それぞれ合う合わないがあるのでしょうが、時間もなく、高額なだけにできるだけ無駄な時間、お金をかけたくないのです。経済的にそんなに余裕がないですが、出せるとこまで出すつもりです。効果的な免疫療法をご存知の方や、経験された方、(よければ金額まで)何でもいいので情報をお教えください。また、治療費はローンもできるのでしょうか・・・?
A:免疫療法はドイツやアメリカでは当たり前なので、「かける」とかそういうレベルの話ではないです。むしろ癌なら尚更しないといけないものです。免疫療法を怠り、抗がん剤とかの化学療法だけでやろうとするから無理が出るんです。その点、あなた様の場合はお母様が生きている間に気付けてよかったですね。おっしゃるように種類はピンキリです。日本では本格化はこれからですから。怪しいのが沢山あります。見極めは、偉い人や名の通った人も大勢いるでしょうが、やはりプロが勧めているものの方が安心できるでしょう。プロ、つまり医者です。実は実体験で私の家族もがんを患いました。その治療の選び方で私たち家族も抗がん剤ではなく、免疫療法に似た方法を選び、実践し、うまくいっています。それもやはり医師の力、バックアップがあればこそできました。私の場合は細井先生という華岡青洲のような素晴らしい医師に出会えたおかげです。あなた様も免疫療法などで実績を残されている医師のサポートを受けながらの治療をオススメします。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る