切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 腫瘍マーカーの最新比較

スポンサードリンク

胃がん 腫瘍マーカーのことがなんとなく気になりませんか?

Q:姑がスキルス胃がんの末期、先日、CT造影剤検査と血液検査をしたので結果を聞きにいってきました。姑が担当医に、下っ腹に痛みがあると訴えたら、お腹を触って腹水が溜まってるかもしれないね?と言われました。次の診察のときに腫瘍マーカーの血液検査をします。と言われましたが、その検査で腹水が溜まっているとかはっきりわかりますか?医師から(最期を迎えるとき、緩和ケア病棟にするか在宅介護にして自宅にするか、話し合ってきてください)と言われました。腹水が溜まると良くないと聞いたことはありましたが、こんな話を医師が切り出したとなると、状態は良くないんでしょうか?よろしくお願いします。
A:腹水の有無を正確に把握するにはCT画像やエコーが必要です。しかし、触診とその時の痛み方、それから病気の情報で大方あるかないかはわかります。腹水の出現は全身状態の悪化であったり、癌が進行したりすることで生じてきます。癌がある場合癌との関連性は非常に高いです。残念ながら状態はお世辞にも良いとは言い難いのかもしれません。腫瘍マーカーの検査をしたのは、おそらく現在のガンの進行具合を調べるためのものと思われます。実際に診てみないことには状態はわかりかねますが医師から最期の話をちらつかせられたということはそれぐらいの時期が近づいているのかもしれません。元気になってほしい、治して欲しいと思われるお持ちかもしれませんが、本当に残り少なくなった時に家族内で慌てたりしないよう、本人が最期まで幸せでいられるようしっかり方針を決めてあげることも大事な事です。お大事に。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る