切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 30代の予防

スポンサードリンク

胃がん 30代がちょっと気になっています。

Q:{500枚} 定期健康診断で、内視鏡検査の途中、「あれ、ちょっと組織検査するために細胞取っていいです?」と言われました。事前に同意書に記載していたので何も問題はなかったのですが。検査後の説明で、・昨年より 胃のヒダが太くなっている・胃のふくらみが足りないのか、空気を入れても膨らんでない感じ・粘膜の荒れも昨年より見られるとのことで、「大丈夫だとは思いますが、年の為『スキルス性胃がん』の可能性を否定するものですので。・・・」とはおっしゃいました。30代後半の女性です。 タバコは2年前にやめましたが、お酒は結構好きで、ビール 大瓶1本+缶チューハイ 350mlを2本くらい毎日飲みます。自覚症状はないのですけど、いきなり、「はい! スキルス性胃がんです」などと言われることはあるのでしょうか?どうなんでしょう?
A:私の最近胃カメラ飲みました。病理検査の確定が出るまで2週間ほどかかりますから、心静かに待ちましょう。その前に、何らかの結果がわかれば病院から連絡がきます。私は喫煙者です。お酒は一滴も飲めないです。私も同年代の男性です。とりあえず、病理検査は良性・悪性の判別のため。ピロリ菌がいるかどうか、胃を荒らす原因が何なのか?を調べるためのものです。良い検査結果が出ることを祈ってますね。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る