切除 末期 余命 進行 病院

30代 胃がんの完治期間

スポンサードリンク

30代 胃がん 年齢について調べてみました。

Q:3年前に受けた健康診断で「胃の穹窿部にポリープ 一年後再検」と診断をうけました。それから仕事をしていたのと症状がないこと病院が好きではなかったため病院にも健康診断も受けず、月日が過ぎました。そんなおり知人が30代前半の若さで胃がんで亡くなったことを聞きとても怖くなってきました。同じような年齢です。去年あたりからやたらに胃もたれしており、また時折吐き気もあります。知人の件もあったのでもんもんとしていてもと胃カメラを飲む決意をしましたが、もっと早く再検査していればと後悔と怖さでいっぱいです。 胃もたれなどはポリープとは症状が違いますと胃カメラを飲むお医者さんにいわれましたが、怖くて、こちらからは何にも聞けませんでした血液検査も今日採血しましたが、結果は2.3日かかると言われました。胃カメラまでにまだ2週間くらいあります。血液検査の結果だけでも先に聞きに行こうか迷っています。血液検査の結果が悪くてカメラまでの日にち落ち込むことを考えたら胃カメラの時に一緒に聞いたほうがよいかなとも思います。ただ不安でいっぱいです。同じような経験をされた方などアドバイスよろしくお願いいたします。
A:同じような経験をされた方などということで。私の場合、糜爛(ビランがただしいのかな、いずれにしても、「ただれ」です。)でした。それが、多飲酒などにより、暴れて、胃が痛み、やはり、胃カメラです。結果は、そのときは、既に直ってしまっていたので、異常無しでした。ポリープは、悪い場合のことは、既に知ってらっしゃると思いますので、省きますが、今、血液検査を終了したとのことですが、白血球でも調べているのでしょうか。直接的な原因はわからないのでは、ありませんか。胃カメラをやられるようですので、その間、不安でしょうが、これまで何もなかったのですから、一緒に総合して、聞かれることをお勧めします。何もないといいですね。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る