切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 費用の特徴を2つほどあげてみる

スポンサードリンク

胃がん 費用について調べてみました。

Q:在宅しながらの抗がん剤について、費用はどのくらいかかりますか?胃がん手術後の病理検査でリンパ転移が見つかりました。6月からTS-1を1年間ほどやることになりました。TS-1がうまく行きだしたら加えて注射の抗がん剤もやります。ガン保険に入っているんですが、入院の日にちが短かったので在宅療養給付金の対象外になってしまいました。確認したところ、通院補償は120日までなのですが、飲む抗がん剤は適用にならないとか言われました。手術や入院分はガン保険でまかなえたんですが、どうやらこれからの通院と抗がん剤については保証がないようです。1年間、うまく期間を取りながら抗がん剤を服用し、注射も既定の本数うてたとして、費用はいくらくらいかかるんでしょうか?私は健康保険で3割負担です。また、抗がん剤をやっている最中、通院は何週間くらいの間隔でしょうか?
A:TS-1を飲んで2年が過ぎました。転移はありませんが、予防の為飲んでいます。4週飲んで2週休み、検査をし問題なければ同じパターンで飲んでいます。ですから6週に一度通院しております。消化剤を含め35000円ぐらいかかります。点滴はしていませんのでその分はプラスされると思います。幸い大きな副作用も無く、また転移もありません。主治医に『もう一年飲んで止めましょう』と云われております。*1回の金額です。(3割負担です。)6週間にかかる金額です。その他に診察料・検査料もプラスでかかります。 かなりの負担になっております。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る