切除 末期 余命 進行 病院

胃がん治療は腹腔鏡手術がメジャー!?

スポンサードリンク

胃がん治療は腹腔鏡手術がメジャー!?

胃がんは年間12万人近くが発症し、がんの中で患者数が最も多い癌です。
初期の早期発見であれば内視鏡を使って治療が可能で、
5年生存率は100%に近いデータがあります。

内視鏡で切除できないケースでも体の負担が少ない腹腔(ふくくう)鏡手術を
選択する病院が増えています。
調査によれば、症例数が多い病院は腫瘍や患者の状態を
慎重に見極めながら、治療法を使い分けいる傾向があります。

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る