切除 末期 余命 進行 病院

胃がんの症状とは

スポンサードリンク

胃がんになると症状はどんなことが起きるのでしょうか。
それは胃がんの状況によります。
胃癌の初期の頃は、胃にもたれ、不快感、胸やけなど
日常で体調が悪いときに起きうる症状に近いものが多いです。

そのため、胃がんの初期では、健康診断で専門的な
検査を受けない限り、早期発見はできないでしょう。

早期発見のないままに、運悪くそのまま放置してしまうと
胃がん末期に近い状況になるかもしれません。
そこまでになると。どんな症状になるのでしょうか。

重度の胃がんの場合、がん腫瘍によって胃や腸が詰まって
しまいます。つまり、食べた物から栄養が吸収されずに
排出されるますので、『体重減少』があります。

また、胃の中で消化されずに腸に送り出されますから、
腸内でこすられたりして出血を起こすようになります。
その他、吐き気や嘔吐、貧血などがあります

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る