切除 末期 余命 進行 病院

胃がんの特徴を3つほどあげてみる

スポンサードリンク

胃がんのことがなんとなく気になりませんか?

Q:胃カメラ検査について質問です!できれば早めのご回答頂けると助かります。みぞおち辺りの痛みと背部痛があります。食欲はほとんどありませんが、医者からもらった胃薬を飲むと、少しお腹が空きますが、また痛みとみぞおち辺りの痛みとなんともいえないような気持ち悪さがあり、身体の倦怠感も酷いです。息も臭いのでマスクとフリスクを口に入れているときがほとんどです。貧血も若干ありますが、吐血などは一切ありません。先日このような症状が2週間ほど続いたためクリニックに行ったところ、エコーで見られて、エコーでは特に何も見えないと言われました。しかし「念の為に胃カメラ撮っておこっか」という話をされて(エコーでは何もないのになぜ?と思ったのですが・・・)その後、採血をされて胃カメラ検査の予定を取り、2種類の胃薬を貰い帰宅してきました。明後日、その胃カメラ検査を受けに行く予定です。口から胃カメラを受けるということですが、胃カメラ検査した後、どの程度で結果が解るものなのでしょうか?胃カメラで見ている時点で、癌や潰瘍のようなものがあれば胃がんと解るものですか?胃カメラ検査が近づくにつれて、気分が落ち着きません。薬を飲んでいるのに、ずっとみぞおちあたりの不快感や痛みと不安から眠れなくなって、余計に胃が痛みます。食欲も今日はまったくありませんが、食べないと食後の胃薬を飲めないので、お粥を作って食べております。また吐血や黒い便もないのに、胃がんの可能性というのはあるものなのでしょうか?!医師や胃カメラ検査の経験や胃疾患の経験などがある方、回答頂けると幸いです。
A:まずエコー検査は主に肝臓、すい臓、胆のう、腎臓などを見る検査です。みぞおち、背中の痛みから膵炎や胆石なども考え検査したと思われます。特に異常がなかったので次に胃カメラをというのは自然の流れです(患者さんの苦痛が少ない検査から行ったのでしょう)。次に診断がいつつくかですが、検査中にほとんどの場合は診断がつきます。ただしその結果をいつ患者に伝えるかは施設により異なるでしょう。個人の診療所であれば大体は検査後に検査の写真を見せながら説明しますが、大きな病院だと別の医師が後日外来で説明することもあります。がんの診断は最終的には組織を採取(生検)し顕微鏡で診断するので1~2週間かかります。ただし、肉眼所見で明らかに癌と診断できる場合は生検結果を待たずに大きな病院へ紹介すると思います。吐血や、黒い便は必ずしも癌の症状ではありませんが、癌であれば進行がんの可能性が高いでしょう。早期癌や進行癌でも多くは自覚症状のないケースが多いです。

中島一典氏が死去 元関電工副社長 – 日本経済新聞

中島一典氏が死去 元関電工副社長
日本経済新聞
中島 一典氏(なかじま・かずのり=元関電工副社長)3日、胃がんのため死去、71歳。連絡先は同社秘書部。告別式は7日午前11時から埼玉県越谷市南越谷2の5の6の東冠メモリアルプラザ越谷。喪主は妻、晧子(てるこ)さん。

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る