切除 末期 余命 進行 病院

胃がん ts-1の情報最前線

スポンサードリンク

胃がん ts-1のことがなんとなく気になりませんか?

Q:はじめて投稿させていただきます。 母は現在56歳で末期の胃がんです。スキルス胃がんというやつで余命宣告もされています。今年の一月に癌が見つかり、その時点ではまだ食事も取れる状況でした。しかし日がたつにつれ、やせ細り、今では飲み物以外は口にできない状況です。 治療についてですが、見つかったときにはすでに手術は難しい状況でしたので、抗がん剤による治療を行いました。はじめはts-1を飲んでいたのですが、副作用なのか、本人の体調なのかわかりませんが、嘔吐を繰り返してしまい、すぐに飲むのを断念してしまいました。次にタキソールという抗がん剤を点滴で投与しました。これが少し効いたのか、一時的に食事が取れるようになったのですが、波があるようで、嘔吐してしまうこともありました。またこの頃から胃液が溜まりはじめ、鼻からチューブを入れて胃液をだすようにしていたのですが、それすら追いつかないようになり、嘔吐してしまうことがしばしばありました。本人も大変つらそうでしたので医師の判断により、胃と腸の境(腸の入り口部)が癌の影響で狭くなっているのを改善するために、内視鏡を使って、そこを広げる手術をしましたが、予想以上に狭くなっていた為、手術できませんでした。 この前、今度は胃と腸をバイパスする手術を試みましたが、癌が胃全体を覆い、腸の方にもちらばっていたため、安全にバイパスできないとのことで、手術は中止となりました。その代わり、胃から直接胃液を出す管と、腸に直接栄養を送る為の管をいれました。鼻の管がとれた分、本人は幾分楽になったようですが、状況はほとんど変わっていません。 来週、レントゲン及び採血を行い、その結果によって、最後の抗癌剤を試すようです。どちらにしても母にはもう時間がないように思います。 今、セカンドオピニオンを考えています。あの有名な米村先生の関係のある方とメールでやりとりして、一度診断書を送って下さいといわれました。今度おくるのですが、その病院は滋賀県にあります。今、母は群馬県の病院にいるのでどうして良いものやら困っています 以上のような母の病状で、有効な治療もしくは、良い病院をご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願えないでしょうか?群馬県から近いほどよいのですが…。こういうことを相談できるような方をご存知であれば、その方との連絡の取り方を教えてもらえるだけでも助かります。 長々と申しわけありませんでした。何卒宜しくお願いいたします。
A:はじめまして。わたしは質問者さんの質問に対する答えを持っていないのですが、同じく母親が癌だった者として、また地元も一緒なので他人事とは思えず、意見だけ書かせてください。お母様からの頼みでいろいろ調べていらっしゃるのでしょうか?もしそうならわたしの意見はスルーしてください。m(_ _)m家族はやはりできる限りの手を尽くして生きて欲しいと思ってしまうものですね。やれる治療があるなら受けてもらいたいと思います。でもうちの母の場合、分かったときは転移していて、見込みなかったので、抗がん剤など、副作用などで苦しむのが分かっている治療はしたくないと言いました。わたしたちは治療方法があるなら受けて欲しいと思いましたけど、すべて母の意見を尊重しました。おかげで家で穏やかな時間を過ごせました。すみません、出しゃばった意見でしたが、読んでいただきありがうございましたm(_ _)mおだいじになさってください

胃がん転移 光って知らせる…大阪府立成人病センターが診断法開発 – 読売新聞

胃がん転移 光って知らせる…大阪府立成人病センターが診断法開発
読売新聞
胃がんが進行した患者の腹部に転移したがん細胞を光らせる診断法を大阪府立成人病センターが開発し、9日発表した。肉眼では見えない小さながん細胞も早期発見できるという。 がん細胞が胃壁の外まで広がり腹膜に転移すると、手術をしても再発することが多く、腹水や水腎

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る