切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 血液検査の最新格安情報

スポンサードリンク

こんにちは、今日は胃がん 血液検査についてです。

Q:お願いします。助けてください。ここ最近、お腹が痛く特にみぞおち、さらに食事量も半分くらいまで減り、食べ物を食べると胸が痛むです。あと、私はいま自律神経のバランスを崩しています。そのときに受けた血液検査は異常なし、レントゲンも異常なし、超音波検査(エコー?)も異常なしです。しかし、食道がんや胃がん、スキルス性胃がんではないのかと不安です。逆流性食道炎だったらいいかもと思ってるところです。ちなみに私は14歳(中3)の男です。皆さんに答えて欲しいのは、まずこの病気はなんなのか?また食道がんや胃がん、スキルス性胃がんではないのかということです。回答よろしくお願いします
A:別の質問にお答えしたとおり、10歳代で胃癌になることは全くないわけではありません。しかし、その頻度は極めて珍しいもので、統計を元に推測すると・・・日本中の中学生が約3,500,000(350万)人いるとして、10年間で延べ35,000,000(3500万)人の中に数人という驚異的な珍しさです。恐らく、日本中の癌専門医であっても、中学生の胃癌の患者さんに出会う確率は一生の内に1回あるかどうかというくらいの計算になります。普通、病気の診断をする場合、「驚異的な珍しい病気」は後回しです。まずは、頻度の多い病気、可能性の高い病気から見当を付けていきます。あなたの症状から考えると、癌以上に可能性の高い病気はあります。何でもかんでもすぐに「癌」に結びつける患者さんがいますが、それはそれで病気です。精神を病んでいます。食道癌や胃癌を否定するためには内視鏡検査(胃カメラ)を受けて下さい。あれこれ悩んでいる時間がもったいないです。内視鏡検査は決して楽しい検査ではありませんが、検査をしている時間は実質10分以内です。知恵袋に相談している時間よりも短いと思います。(それから「マルチポスト」(→検索を)はマナー違反です。特に解決した質問については削除した方が良いです。)【補足】見ましたが・・・相談しておいて、アドバイスを受け入れないのなら、相談しない方が良いと思いますよ。あなたのために、これ以上回答しません。医療機関に受診するのであれば、あなたを実際に診察している医師に詳細を尋ねるべきです。ネット上の医療相談には限界がありますし、あなたのキャラクターを考えると、中途半端な説明やアドバイスは有害です。お大事に。

砺波総合病院が血液で癌検査 – 北日本放送


北日本放送

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る