切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 手術後の特徴を2つほどあげてみる

スポンサードリンク

胃がん 手術後のことがなんとなく気になりませんか?

Q:進行胃がん全摘手術後、再発・転移の可能性は??父(62)が、7月に胃癌の全摘手術を受けました。ステージ3A~Bの進行胃癌で、近くのリンパ節に数個転移もありましたが、目に見える部分はすべてはとりきれたそうです。今は、抗癌剤で再発予防してます。今日、1ヶ月半の定期検診でCT検査を行ったのですが、そこで肺と肝臓に影が見えたそうです。主治医は、4ケ月しか経ってないから、再発・転移は考えられないけど、今までなかった場所だから、次回、MRI検査の予約いれておきましょうかとのことでした。影は造影剤の影響かもしれないとも言ってました。血液検査は異常なしです。それにしても、影まで見えてるのに1ヶ月半後の検査で大丈夫なのでしょうか???再発・転移と結び付けるのは、まだ早いのでしょうか??主治医の先生は、最初、胃癌になった時も検査から手術まで迅速に行ってくれてたし、誠実で信頼できる方だと思ってます。娘の私は、遠くに住んでるし、父が決めたことなので、あまり不安を仰ぐようなことも言いたくないです。CTの検査結果をきいてから、また前みたいに不安で胸がいっぱいです。アドバイスください。
A:胃癌の5年生存率はstageⅢAで50%、stageⅢBで30%前後です。生存率は癌以外の疾患での死亡も含まれていますが、stageⅢでは再発の可能性は高いと言えます。現時点でCT、血液検査(腫瘍マーカー)で再発の確定診断ができないのであればfollow upが一般的だと思います。おそらく、肝・肺の病変が小さく、今の段階でMRI、PETを行っても有用な情報は得られないと考えているのでしょう。1ヶ月半後というのはまだfollow upとしては比較的早い方だと思います。肺・肝の病変が増大しているようであればほぼ再発と言えます。胃癌の再発の場合、手術は一般的でなく化学療法が標準であり、あくまで進行予防の効果しかありません。手術しても根治性はまず得られないからです。再発時の化学療法は再発予防の化学療法よりも副作用が強く、現段階では再発確定ではないので疑いの段階で使用するのは問題があります。また、再発の場合であっても1ヶ月半の差は予後にそれほど差が出るとは思えません。よって、検査を待つしかない ということです。再発前提のように書きましたが、病状を最も把握しているのは担当医です。あくまで推測ですので。不安だろうかと思いますが、担当医を信じていいと思いますよ。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る