切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 食事で生き延びる方法

スポンサードリンク

胃がん 食事について調べてみました。

Q:30代女性 スキルス胃癌?人間ドックを早める必要性は?癌家系で心配です一昨年の末から身内の看護と死去で長期にわたり強いストレスがありました。介護をしている自分が参っている場合じゃない、と頭では分かりながらも毎朝昼夜に吐き気、食欲不振、下痢が続きました。吐き気といっても食べていない時には胃液がでるだけで、太田胃酸を欠かさず飲み続け、ゼリータイプの飲料を飲み栄養補給したりなんとか食事を口に運んでいました。その後、身内を看取ってから吐き気は止まりましたが、食欲も以前より少食になりました。ところが最近3ヶ月くらい、胃の表面?みぞおちのお腹の皮膚側が時々痛みます(右の肋骨の一番下の骨のカーブの辺り)。胃のこの部分の痛みはずっとではないですが、1日に何度か痛いなと感じます。激痛ではありません。膨満感もありげっぷもここ3ヶ月はかなり頻繁です。スキルス胃がんは真っ黒な便がでるといいますが、それは経験したことないです。人間ドックは30代半ばの今まで受けたことがなく、胃カメラも飲んだことないのですが、4月に友人と一緒に人間ドックを予約しています。一般的な内容で、胃がん検診はバリウムか胃内視鏡を選べるので、内視鏡(胃カメラ)を選択しています。そこで質問です。①胃の痛みは我慢できる程度だが、人間ドックの予約を変更して早めにうけるべきでしょうか②もしスキルス胃癌や通常胃癌だった場合、上記の様な症状のときに、発見が一ヶ月違うと大きく変わりますか③人間ドックの胃癌健診は、胃カメラとバリウム検査とどちらが今の自分にあっていると思われますか④私は30代半ばの女性で私の母は40歳で胃癌になり全摘、他の親類も癌が多いのですが今後胃カメラは1年に1回で充分でしょうか今から人間ドックの変更をするべきなのか、様子を見るべきか非常に悩んでいます。自治体の健康診断は去秋に受けました。項目は血液検査、身長体重、胸のレントゲン検査のみ。(血液検査項目はAST、ALT、γ-GT、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、LDLとHDLコレステロール、グルコース、白血球、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板数、MCV、MCHCで異常はなしでした)宜しくお願い致します。
A:①人間ドックを早めに受けるのも一つの選択でしょう。②スキルス胃癌だと、1ヶ月の差は大きいと思います。③癌を心配するなら、胃カメラのほうがいいでしょう。④異常がなければ、1年に1回でいいでしょう。異常があれば、その都度検査を受けるべきです。心配なら、胃腸科で胃カメラの検査だけ受けたらどうですか。私は昨年の1年間で、胃カメラ2回とバリウム1回検査しています。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る