切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 30代について

スポンサードリンク

胃がん 30代がちょっと気になっています。

Q:頭が混乱しており駄文お許しください。友人が半年前に胃がんになり末期と宣告されました。胃を全摘出で改善を試みたのですが、既に手の施しようがなくほぼ何もせずお腹を閉じました。転移はリンパ腹膜に確認されました。現在まで抗がん剤で治療を行っておりますが、数日前から副作用がキツく一旦抗がん剤治療を中止している状態です。30代前半の女性です。歩く事もままならず、体重も30kg以下になってしまっております。ご両親には余命など聞くことを出来ず帰宅致しました。現段階では余命はどのくらいあるのでしょうか?残された時間精一杯悔いのない様に接していきたく質問させていただきした。
A:腹膜とリンパにも転移、30代とお若いことから、年内という可能性もあるのでしょうか。他の回答者様は丸山ワクチンが効いたそうで、羨ましく思いました。主人も闘病中に使用しましたがなんの効果もなく亡くなりました。主人亡き後、泣きながらワクチンのアンプルを割り処分した時の悲しみは今でも忘れられません。辛い闘病生活です。でも一番辛いのは本人ですものね。私がいつも気をつけていたのは『頑張ってと言わないこと』。義母は頑張れと言う派でしたから。これ以上何を頑張れって言うんだ!って義母に私が言い返したいくらいでした。体調の良い時に気分転換させてあげられると良いですね。外の景色を見たり、少し窓を開けて風を感じたり。でも窓開けるのは看護師さんに確認してからのほうが良いですね。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る