切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 治療法についての関連情報

スポンサードリンク

胃がん 治療法がちょっと気になっています。

Q:ストレスで胃炎です。良い薬、治療法はありますか。ストレスをなくすこと、との回答はなし、ですよ^^将来的に胃がんのリスクは高まりますか。
A:胃炎の薬は、大別して二つに分けられます。(A)攻撃因子抑制剤・・・胃酸の分泌を抑える薬(ガスター10など) (B)防御因子増強剤・・・胃壁の粘膜を強くする薬(セルベール、キャベジン、大正漢方など)胃炎とは、攻撃因子が強く、防御因子が弱くなっている状態ですので、これを修復すればよいわけです。Aの方は、特に痛みが強くて、すぐに痛みを止めたいときに適しています。Bの方は、日常的に内服して、胃の状態を改善するのに適しています。なので、AとBをうまく組み合わせて使われたら、いかがでしょうか?胃がんのリスクについては、慢性胃炎から萎縮性胃炎の状態が長く続くと、若干リスクが高くなるそうです。(萎縮性胃炎は、ピロリ菌感染によって引き起こされます。)市販の薬で良くならないようなら、やはり病院での胃カメラ検査をおすすめ致します。

神壇開「門診」 884藥罐五成有問題 – 中時電子報

神壇開「門診」 884藥罐五成有問題
中時電子報
泰山奉德宮宮主陳武彥假藉神明指示,涉嫌當密醫幫信眾治病,每周六「門診日」宮中人潮絡繹不絕,掛號、看病、拿藥與一般診所無異,而且還多了一道燒香拜拜的心理治療。新莊警方據報在廟裡查獲八八四瓶藥罐,其中五成為不明藥物。 警方指出,宮主陳武彥(七十二歲)平日幫

and more »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る