切除 末期 余命 進行 病院

胃がん 最新治療って知ってる?

スポンサードリンク

こんにちは、今日は胃がん 最新治療についてです。

Q:食道がんに関してもっとも信頼している会社の大先輩が食道がん or 胃がんと診断されました。どなたかご知見のある方の見解をお願いします。聞いた概要は以下です。年齢 62才 男性 健康も約一ヶ月前から飲み込み悪い・胃痛の症状がでたとのこと。診断結果は、胃と食道の間に悪性腫瘍。 細胞分析中。 胃がん細胞の場合、手術時間6時間 入院最低2ヶ月。食道がん細胞の場合、手術時間10時間。入院最低3カ月。とのこと。 この方は、約30年前に胃潰瘍で胃の半分を切除。小生も13年前に父親がおなじような診断(食道がん)受け、健康でしたが、診断後 約1年で他界しました。①当然、簡単に判断できるものでありませんが、最悪どのような事態となるのでしょうか。②仕事は、商社営業ですが、復帰はできるのでしょうか。③セカンドオピニオンは取った方良いのでしょうか。 また、医師・病院での処置に大きな差はあるのでしょうか。率直なご意見をお待ちしております。
A:名医であれば比較的短期間で完治もありえます。しかし、話をうかがうかぎりではかなりのヤブ医者ですね。たかが胃潰瘍で胃の半分を切除する必要はまったくありません。ヤブ医者にかかると損をしますね。やはり日ごろから名医と懇意にしておくことです。>>小生も13年前に父親がおなじような診断(食道がん)受け、健康でしたが、診断後 約1年で他界しました。あなたもヤブ医者にだまされて、父親をなくしたんですか。ひどいもんですね。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る