胃がん 進行の最新人気

スポンサードリンク

胃がん 進行がちょっと気になっています。

Q:胃癌(ステージ3 )の手術についてです知り合いの妹が胃癌であることが発覚しました。16歳で、今はだいたいステージ3 の状態にあるそうです。そこで、転移した癌を殺す手術(?)のようなものをするそうなのですが、その手術の名前、成功率、ステージ3 で考えられる治療法などを教えていただきたいのです。色々調べましたが、16歳という若い年齢での例はあまり見つからなく、癌は若いほうが進行が早いと聞いていてとても不安です。その分野に詳しい方や、身近に胃がんの手術を受けた方がいたら教えていただきたいです。励ますだけの言葉はいりません。現実を教えて下さい。よろしくお願いします。
A:ステージ3期というのはボーダーラインを越えてしまった段階です。近年、量技術の進歩により、早期発見する事ができれば手術に化学療法等を加えた治療でで治癒が期待で、生存率も高い(100%~70%)と言われているのは事実ですが、概ねステージ2までかと思います。リンパ節に転移もしくは他の臓器に転移が見られるなどの深刻な症状になっているケースなので、ステージ3期は治療も難しくなる事と治療後の生存率が低下してしまう事実が理解できるかと存じます。また、投稿文に記述があるとおり、16歳との若さは体力もあり手術にも耐えられるかと思いますが、若さゆえ進行も早いのが気がかりです。《参考:ステージ3の症状》①リンパ節に転移はしていないが胃がんの深さが他の臓器にまで達している②胃に接したリンパ節に転移していて、さらに胃の筋層を超えて外側にがんが出ている③胃に接したリンパ節に転移していて、さらに胃の外側を超えて他の臓器にがんが転移している④胃を養う血管に沿ったリンパ節に転移していて、胃の外側にがんが達していない(胃の筋層まで)⑤胃を養う血管に沿ったリンパ節に転移していて、筋層を超えて胃の外側にがんが出ている
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る