胃がん 早期発見関連の情報収集

スポンサードリンク

胃がん 早期発見のことがなんとなく気になりませんか?

Q:来月バリウム検査があるのですが、痛かったり気持ち悪いのは苦手なのでビビリまくってます。今年35歳で会社の健康診断で希望によってはバリウム検査が受けられると聞きました。しかし、内容を見てみると、気持ち悪いものを飲まされたり、下剤を飲まされて腹を痛めたりと、苦しそうだなって印象です。バリウム検査では胃がんの早期発見が目的のようですが、生涯ガンになる確率は男性で52%。ガンの中でも胃がんになる確率は1/9だそうです。そう考えた時に、自分が胃がんになる確率は合成で1/18なのでまずならないだろうとも思ってます。痛いのは苦手なので検査を断わろうと思うのですがどうでしょうか?逆に検査を受けることによるメリットがあるようでしたら教えてほしいです。
A:そんなに辛くないかと・・・病気になってしまったらこの比ではないくらい苦しんであげく死んでしまう!それが怖いからみな受けるのですよ!更には>まずならないだろうとも思ってます・・・・ってどの人も思ってもいるのです。そして>苦手なので検査を断わろうと思うのですが・・・かぎって癌である事も多いのですよ!年齢を重ねていくほどリスクもあがります。将来のことも考え社会勉強、経験だと思って受けるべきです。なんでもなければ安心もできますし、検査がそんなに大変じゃないということもわかります。(もっともこのくらいの検査でも大げさに大変だ苦しいと騒ぐ輩も多くいますが・・・)
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る