胃がん 内視鏡手術の検索情報

スポンサードリンク

胃がん 内視鏡手術がちょっと気になっています。

Q:内視鏡手術で胃がんを切除、その後の病理検査で静脈にわずかながら癌がある為、外科手術で胃の半分を切除予定です。再発の確率は10%と医師からの説明がありましたが、根治するには切除が良いとのことでした。しかし、年齢は84歳女性で一ヶ月前に内視鏡手術を受けていることから手術ではなく、抗がん剤などの治療も考えたいです。がんの悪性度はそんなに高いものではないとのことです。静脈から他の臓器に転移して発がんの可能性が10%ということで、それくらいのレベルなら手術ではなく、抗がん剤か放射線治療などで根治するのは厳しいですか?13日から再入院、17日に手術予定なので早めの回答がありがたいです。
A:抗がん剤や放射線治療で再発をふせぐことは不可能です。★【がん治療「常識」のウソ】近藤 誠 (著)<内容紹介> この本は、これ迄の癌治療はこうする方が良いという考えを根本的に捨てさせる本である。抗癌剤は、より強力にすれば直る率が上がるとは言えず、状況によっては逆に期待を裏切ることをグラフで証明したり、他に「大病院ほど生存率が高い」と言うのは只の誤魔化しに過ぎないことなどを論じていて、本当にガン治療の「常識」を鵜呑みにしてはならない様に諭している。その内容は、多くの人に「癌治療の常識を鵜呑みにしてはならない」と訴えていると思う。 ★【がん治療の常識・非常識】田中 秀一(著)<内容紹介> 誰も書かないがん治療の真実がここにある! 医療技術の進歩は目覚ましく、「癌は治る病気になった」といわれる。しかしこの数十年間癌治療はほとんど進歩していない。新聞協会賞受賞記者の渾身レポート。 「癌は治る病気になった」といわれるが、この数十年間、多くの癌の治療成績はほとんど改善しておらず、癌の死亡率もあまり変化していない。多くの臓器を摘出する拡大手術の試みも目立った成果を残すことができず、進行癌の、事実上唯一の治療法となる抗癌剤療法で治る癌は全体の数%にすぎない。一方で、手術に匹敵する治療効果のある放射線治療は冷遇されている。日本の癌医療のいびつな姿を、新聞協会賞受賞の医療ジャーナリストが鋭くえぐり出す。 ★近藤誠「抗がん剤は効かない」 http://www.youtube.com/watch?v=0t-AQnurhZs ★ガン治療のウラ 1/8 http://www.youtube.com/watch?v=fS4qhZE0P5Q ★ガン治療のウラ 2/8 http://www.youtube.com/watch?v=ASeSUAQu6PE&feature=related ★ガン治療のウラ 3/8 http://www.youtube.com/watch?v=fPpqMYk5F-M&feature=related ★ガン治療のウラ 4/8 http://www.youtube.com/watch?v=xLZf_ifhmCo&feature=related ★抗ガン剤で殺される 1/9 http://www.youtube.com/watch?v=jgN2witlWB4&feature=related ★抗ガン剤で殺される 2/9 http://www.youtube.com/watch?v=uW7e9CW8v7o&feature=related ★抗ガン剤で殺される 3/9 http://www.youtube.com/watch?v=WX929U1LGtQ&feature=related ★抗ガン剤で殺される 4/9 http://www.youtube.com/watch?v=fxzjHbn3oi4&feature=related ★抗ガン剤で殺される 5/9 http://www.youtube.com/watch?v=M2mX7lWYxms ★抗ガン剤で殺される 6/9 http://www.youtube.com/watch?v=K4Jic4JWUHM&feature=related ★抗ガン剤で殺される 7/9 http://www.youtube.com/watch?v=bhes1ec8uNA&feature=related ★抗ガン剤で殺される 8/9 http://www.youtube.com/watch?v=-FyEkQOjagM&feature=related ★抗ガン剤で殺される 9/9 http://www.youtube.com/watch?v=X2QEbgAve1U&feature=related
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る