胃がん 生存率について

スポンサードリンク

胃がん 生存率のことがなんとなく気になりませんか?

Q:主治医だった人が今でも忘れられない何度もすみませrん。私は33才既婚、2歳の娘がいる母親です。10年前に胃がんになり胃を4分の3切りました。主人とは学生時代からの付き合いで、入院中も胃がんのときそばにいて支えてくれ、手術後プロポーズされ抗がん剤投与中の24才で結婚しました。その時の私は結婚をあきらめていた時だったので主人がすきというよりこの人しかいないという焦燥感だったような気がします。5年間抗がん剤を服用して28で5年生存率になり、子供を希望していたのでいろんな病院に聞きまわり31にしてやっと娘をもてました。胃がんの手術から毎年2回ペースくらいで腸閉塞になり、今年の1月に緊急で入院し、癒着をはがす手術をしました。その時の主治医(多分私と同じ年齢です)を好きになってしまいました。既婚者か独身かどうかわかりません。詳細は過去の質問を見ていただけるとうれしいです。最後の診察を終えて2週間たったときもまだ気持ちが抑えきれず友達になってほしいとメアド入りのお礼状を送ってしまいました。だめなのはわかっていたのですが、メールを待ってしまっている自分が今でもいます。主治医は初診と予約外来の週2回診察をしていたのですが、4月から初診は女性の医師のみになってしまい、主治医とは入院する以外お会いすることはありません。手術後経過は良好なのでもうお会いすることはないと思います。というか恥ずかしくてお会いする顔もありません。退院から2ヶ月半も経ち忘れようと何かに打ち込もうといろいろスケジュールを入れたりしているのですが、主治医の顔を思い出すと会いたくなり涙が出ます。今後は3カ月おきに薬のみ外来に行くのですが、今度は5月に行くのですが、会えるかもしれないという期待をしている自分がいます。娘はとてもかわいいですが、結婚するとき私が体が弱いので姑に大反対され主人の実家にはあまりいけず、私の実家は弟夫婦と母の3人がすんでいるのでいけない状態で主人しか頼れる人がいないのですが、主人とは子育てや価値観の違いが出てきてもともと冷め切っています。主治医に関係なく離婚したいと思うのですが、私が病弱なので就職は難しく、娘の親権は主人になりそうです。離婚したら私は実家に帰れず身寄りがいないので踏み切ることができません。でも今後の人生このまま過ごすのかと思うともやもやしている自分がいます。どうしたらいいでしょうか?真剣に悩ん
A:おまえきもちわるい。娘がいる時点で女を捨てて母になれよ。結婚した時点で女じゃなくて嫁だろうがカスこの人しかいないという焦燥感から結婚した?あまえんな。旦那の気持ちはどうなる?病気のあんたをもらってくれたのにその仕打ちがこれ?あきれて口がふさがらん。何でもかんでも病気のせいにスンナ。あんたのは癌じゃなくて心の病気。まじで心が貧相で情けなくならないの?もう33歳なんでしょ?人間的に落ち着け。そんなんで主治医が振り向いてくれるわけねえのわかんないの?ばかなの?わたし27歳だけど6個も下の人間に説教されるとか悔しくないの?情けなくないの?もっとしゃきっとしろよ!娘のために。それが自分のためにもなるから。ヘンな冒険はするな。大事にしてくれる旦那を大事にしろ。可愛い娘を大事に、生きがいにしろ。
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る