60代 胃がんの新着ランキング

スポンサードリンク

60代 胃がんのことがなんとなく気になりませんか?

Q:胃がん手術後(20年)に、胃がんリスク判定検査結果が「強陽性」とでましたが、さらに胃癌のリスクがあるということでしょうか。先日人間ドックを受診した結果についてお尋ねします。60代、胃がんを約20年ほど前に患い、胃の4分の3ほど切除して完治して生活しております。今回の人間ドックで初めて、胃がんリスク検査(血液検査)を受けたところ、胃がんリスクが強陽性とでてしまいました。数値はPGⅠ3.6/ml PGⅠ/Ⅱ比 0.70 (C判定・再検査要経過観察) ピロリ菌抗体 陰性でした。胃切除後のこの検査は正確に出ない恐れがあるということですが(クリニックには、胃癌のことは伝えた上で受けました)、これは、残っている4分の1の胃に胃癌のリスクが非常に高い、ということを表すものでしょうか?特に再検査の用紙が入っていませんでしたが、これはどういう風にとらえたらよい数値なのか、教えてください。特に、医師の方、医療関係者の方、経験者の方よろしくお願いします。
A:フェニックスパワーや食べる水素はがんにも効果があると言われています。
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る