胃がん 初期の人気高まる

スポンサードリンク

胃がん 初期がちょっと気になっています。

Q:身内が大腸がんの初期と診断されました。かかりつけのお医者さまは、大病院に紹介状を書くのはもんだいないけれど、検査や手術まで長く待たされるより、そんなに大変な手術ではなさそたうだから、近くの総合病院では早く切ってもらった方がいいのではとおっしゃっています。そこで、先生の知り合いの先生をご紹介頂けるようなのですが、その先生は胃がんの内視鏡手術で有名な方のようです。そこで質問なのですが、1 胃がんの内視鏡手術の名医とされる先生は、やはり大腸がんの手術もお任せできるものなのでしょうか。それとも、やはり大腸がんの手術の症例の多い病院の方が腕がいいのでしょうか2 がんセンターなどの専門病院で待たされるより、やはり早く手術をしていただける方がいいでしょうかもちろん決めるのは自分ですが、いろいろなご意見をききたく質問させていただきましたよろしくお願いします。
A:確定しているなら早い対処の方がいいですね。方法というか内視鏡で取ってしまえるなら胃も大腸もそう変わりません。もちろん胃の内壁と大腸の内壁の差はありますけど粘膜を取るだけなら早々大きな差はないと思います。腫瘍が多少大きくても患部の下に水を注入して浮かせるなど方法は同じですしね。万が一、穿孔になった場合などでも外科が併設されていれば、特に問題は出ません。手術まで時間がかかる方がデメリットが大きいと考えます。補足後それならその病院には腹腔鏡に熟練した医師がいらっしゃる、もしくは当該医師が「腹腔鏡も熟練した医師である」のかもしれません(まあ、これはどうかと思いますけど)。さもなければ紹介するとは思えないんですよね。腹腔鏡手術はそれなりに熟練が必要ですので内視鏡医がまったく経験がなければ紹介するわけがないんです。もちろんその辺は現在の主治医の先生に正面から確認されることをお勧めします。その上で希望の病院があるなら「この病院の〇〇先生はどうでしょうか?」と聞けば良いと思います。医師を選ぶ権利は患者にありますし、紹介状の宛先を変えるだけのことですから、それほど手間がかかるわけでもあります。あと、次の転院先の病院の初診時には今までの検査データ、画像データなどもCDに焼いておいてもらいましょう。まあ何もしなくても頂けるとは思いますが言っておけば安心ですしね。無事に回復されることをお祈りします。
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る