胃がん 予防で生き延びる方法

スポンサードリンク

胃がん 予防がちょっと気になっています。

Q:はじめまして。胃がんで胃を全摘した夫を持つ者です。いつだったか、定期診断で、正常値以内ではあるが、血糖値が高めである、と主治医から指摘されたそうです。ただ、本人は胃を全摘してから、頻繁ではありませんが、低血糖を起こしやすくなっている為、低血糖を予防する為にも飴玉や糖分をこまめにとらなければならない反面、血液検査で血糖値を指摘され、主治医と「どっちも心配だよね」という状態です。結婚して3ヶ月、胃がんや低血糖について、色々私自身もこちらで調べたりしているのですが、夫のケースはどのように対応すべきかわからないでいます。ただ、糖分を摂取するにせよ、常な飴玉やお菓子で補っているので、これについてはまずいような気がします。食事や調理法、食材で緩和する方法はないでしょうか?
A:その後お体の具合はいかがでしょうか。さぞご心配の事と思います。直接診ているわけではありませんが、ダンピング症候群と思いました。胃全摘ということですので、食べたものが小腸に到達した時に、急激に吸収されますので高血糖に結びつきます。そしてインスリンが働き出しますが過剰に分泌されるため、結果、低血糖となりひどい場合は意識障害などが出現します。本当は主治医にご相談され血糖降下薬の使用や、栄養士さんからの栄養指導をご夫婦でお受けになったほうが一番確実な方法と考えます。お大事にどうぞ。
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る