日本人 がんの人気高まる

2013.04.03

スポンサードリンク

日本人 がんがちょっと気になっています。

Q:【放射線で精子を人為的に不妊化し、野生の虫を根絶する〔不妊虫放飼法〕】http://axis-organic.com/essei/post-51.php不妊虫放飼法とは、防除対象の虫の雄に放射線を照射することで放射線に弱い生殖細胞の遺伝子を損傷して精子を不妊化し、その雄を野外に放って野生の雌と交尾させることにで、野生雌が受精した卵が発育・孵化できないようにして子孫が増えるのを抑制するという方法です。その地域に棲息している野生の雄の数以上に不妊化した雄を繰り返し放ち続けて野生の雌に受精させることで卵をどんどん発育・孵化できないようにし、最終的にその虫を根絶させるというわけです。かつて世界的に大発生したチチュウカイミバエ対策にも、放射線(ガンマ線)を照射した不妊雄が使われています。日本でも小笠原諸島のミカンコバエ、久米島のウリミバエなどにこの不妊虫放飼法が導入され、これらの虫が根絶したとされています。不妊虫放飼法は「農薬を使用しないので環境汚染がなく、虫が薬物抵抗性を持たない」「すでに存在する種を放すので野生生物群集の攪乱を起こさない」「同じ種の虫の繁殖にかかわる構造を壊すだけなので他の種への影響は少ない」などといわれていますが、放射線を照射された虫の遺伝子が、生殖にかかわる部分の変異だけでなく他の部分の変異を起こして予期しない形質を獲得することや放射線耐性を持つことも考えられており、そうなると生態系に影響を及ぼすリスクも生まれてきます。また、他に有効な防除手段がなかったとしても、「一つの種の遺伝子を人為的に操作して不妊化・根絶するという生物本来の生理や進化を無視した行為が持続的可能な環境保全に適うのか?」という疑問の声もあります。**>日本でも小笠原諸島のミカンコバエ、久米島のウリミバエなどにこの不妊虫放飼法が導入され、これらの虫が根絶したとされています。この事はそっくりそのまま、日本民族(⇒特に東日本の方々)に当てはまりませんか?また【約6500万人~第二次大戦以後、放射線被曝により命を奪われた人の数】http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n142002でも触れたように、【 日本は今、「世界一の不妊大国」 】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1497584879【 “不育症”患者 全国に140万人 】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1484978369【 “難病”への医療費助成の対象拡大を訴える 】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1497711694「原因不明の難病は現在、5000から7000疾患あるといわれています。ところが、このうち国や自治体が医療費を助成しているのは56疾患に限られています。」フクイチの事故前といえども戦後、急増したこれら最悪の社会現象が何に起因するか、お分かりになりませんか?【 年間1mSv(法定の限度線量)でも2500人に1人は晩発障害で死亡 】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1495475759F1事故前でさえ自然放射線に加え、広島&長崎原爆、大気圏核実験、チェルノ原発事故等の人工放射線の影響によって、日本人全体で年間約5万人は晩発障害で死亡しているわけで。【5種のがんの診断から5年後の生存率を全国28の病院別に公開】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1096086750でも記載しましたがF1事故前ですら国民の2人に1人ががんにかかる時代〔特に、男性では3人に1人、女性は4人に1人ががんで死亡〕3分の1の患者が5年未満生存。という厳しい現実。更に、(史上最悪なレベル7クラスの)F1事故後、今後、東日本を中心に日本国民全員に降りかかるであろう特に慢性被曝の影響によって、ガン罹病率は100%、ガン死亡率(特に5年未満生存)は3分の2に急上昇可能性。 確かに不妊虫放飼法による遺伝子変異を引き起こすには、一定線量の放射線(γ線)照射〔外部照射〕が必要とされているわけですが、内部被曝における至近距離からの慢性被曝によって>放射線に弱い生殖細胞の遺伝子を損傷して精子を不妊化する事に足りる放射線量は極めて低線量でも十分起こりうると言えるのではないでしょうか?【高線量地域でも低線量地域でも深刻な世代的遺伝子損傷】(ミッシェル・フェルネクス博士) http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1496256179とノネズミの動物実験or研究でも明らかなわけですし、更には【「低放射線被ばくで深刻な健康被害」~仏米科学者が学術誌に発表】 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1197970526「メタ分析」及び【バイスタンダー効果】http://legacy.kek.jp/newskek/2004/marapr/microbeam.html「微量の放射線:隣の細胞にも影響があらわれる」効果からもその事は明らかでは?不妊虫放飼法によって絶滅した虫は、F1事故に起因して慢性被曝に晒される日本民族(特に東日本の方々)を表象していませんかね?
A:仮説なんだけれども生物は放射線に曝されて遺伝学的進化をしたって考えはあるんですね変異したのが前の生物よりか環境に合ってて生き残ったみたいなのですよhttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-01-01不妊虫放飼法とかでも本当に絶滅したかは分かんないとこありますね絶滅を逃れて少しばかり生き残った虫はウイルスみたく進化するみたいな人類はもう進化しないって説もあるんですよhttp://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1070671/Evolution-stops-Future-Man-look-says-scientist.htmlどおうして進化しないって説になんのかって言うと進化ってえのは厳しい環境下にある生物がその環境を乗り越えるため変異を起こした個体が生き残っるからなるみたいなんですねそんだかあら今みたく楽できて食べ物にも困らない日本みたいな環境下だと進化しにくいってのですよあんまり今みたいに恵まれた環境に適応しすぎちゃったならあいつか環境が変化したときとかには順応できなくって一気に絶滅しちゃうみたいですね恵まれすぎた環境とかは生物の生命力を弱めちゃうのかもしんないですね少子化も進化の邪魔をしてるみたいですねそらあ生まれてくる数が減ったならあ突然変異しちゃう確率も減りますねあと人は変異したもんとかを異端扱いして世に出る前にデリートしちゃうのあよくある話だかあらやっぱり進化はしにくくなってるかもしんないって思うんですよ今の日本あモロッコ最後の皇帝ムーレイ・イスマイルを少しばかり見習ってみんのもいいと思うんですよギネスブックに載ってて1042人くらいの子供を作った人みたいなんですよ

スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る