40代 癌の情報

2013.04.14

スポンサードリンク

40代 癌のことがなんとなく気になりませんか?

Q:先日、友人が乳癌検診でシコリが見つかり針生検の検査を受けたのですが、結果が乳頭腫ということで、悪性ではないが細胞の増殖が速いので摘出しましょうという結果になりました。検診したクリニックから、大きな病院の乳腺外科へ紹介状を書いていただいたみたいなんですが、この場合、紹介された病院に初回に行った時にスグ手術になるのでしょうか。また、検診したクリニックの結果が乳頭腫ということですが、摘出したら癌だった。ということはありますか?友人が、細胞の増殖が速いと言われた事と手術した際の病理結果が悪性と言われたらどうしよう。と不安らしく、どうしても眠れずに苦しんでいます。ちなみに40代です。よろしくお願いいたします。
A:初回で手術にはならないと思いますけど・・・病院側の予定もありますからね。初日は診察と触診、あとは即日可能な画像検査(エコー程度)をして後日マンモとかで確認するでしょう。それから手術組んで…受診日から1か月後くらいじゃないですかね。もう一つのご懸念ですけど・・・・ありえます。針生検はあくまでも針に付いた細胞での検査ですから運よく癌組織を刺していなければ当然ながらクロ判定は出ません。摘出して悪性だったという可能性は常に否定できないんですね。まあ、可能性の大小だけの問題です。どちらにせよ既に病変はご友人の体の中にあるわけですから開き直って治療を受けるしかありません。たとえ話としてですが悪性腫瘍を良性と言い換えれば死なずに済むわけではありません。きちんと可能な限りの手を打って立ち向かうしかないんです。不安だ怖いといっていても病変が消えてくれるわけじゃありませんからね。

スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る