食道がん 自覚症状の口コミ情報

2013.04.15

スポンサードリンク

こんにちは、今日は食道がん 自覚症状についてです。

Q:19歳の男子大学生です。去年の11月に逆流性食道炎とびらん性胃炎になり服薬を続けた結果、1月頃には症状が出なくなったので服薬をやめていました。ところが、先週また自覚症状が出てきたので胃カメラを行いました。そうすると、逆流性食道炎の他に食道裂孔ヘルニアも発症していました。しかも医者の話によると、逆流性食道炎になっているということはバレット上皮にもなっているとの話でした。バレット上皮は食道がんの前段階と聞きますし、この年でもう癌になってしまうのでしょうか?死ぬのがとても怖いです。
A:一度バレット食道と診断された段階からの注意点として、なるべく同じ専門医に定期的(年2回)に受診して内視鏡検査を受けることをすすめます。不安であるなら定期診断は怠っては駄目です。

スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る