食道がん 治療関連の情報収集

2013.03.17

スポンサードリンク

こんにちは、今日は食道がん 治療についてです。

Q:こんなクーポンがありますが、かなり安いので逆に不安です。大丈夫でしょうか?≪総合健診+頭部CT+腫瘍マーカー/約120分≫相当額69,825円⇒⇒⇒【34,000円】50年以上の実績をもつクリニックで、各種がんや生活習慣病の検査、頭部CTなどの検診ができるクーポンです。[医院について]ヘリカル全身CT検査などのトップクラスの医療機器で、生活習慣病や各種がんの早期発見・早期治療をサポートしてくれます。安心して検査を受けられる環境が整っているので、働き盛りのあなたも、この機会に全身をくまなくチェックしてみてください。■総合健診 (通常価格42,000円)・質問表記入・身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)・眼科検査(視力検査・眼底・眼圧)・聴力検査(1000Hz・4000Hz)・胸部検査(心機能:血圧測定・心電図、肺機能:肺機能測定、胸部レントゲン:直接撮影)・検便(便潜血検査 2日法)・腹部検査(胃部レントゲン:直接撮影、腹部CT:内臓脂肪CT)・尿検査(尿蛋白・尿糖・尿潜血・尿沈渣・尿比重・尿pH)・血液検査[貧血検査:白血球数・赤血球数・血色素量・ヘマトクリット・血小板数、肝機能:AST(GOT)・ALT(GPT)・r-GT・総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・ALP・HBs抗原(B型肝炎)・HCV抗体(C型肝炎)、痛風検査:尿酸、脂質検査:総コレストロール・中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール、腎検査(クレアチニン)、糖尿病検査:血糖・Hba1c、血清反応:CRP定量、血液型:ABO方式・Rh(D)方式]・診察■頭部CT (通常価格12,600円)X線を使って、輪切りの断面図を撮影することで、さまざまな小さな病変を検査します。■腫瘍マーカー・CEA(大腸がん・胃がん・すい臓がんetc) (通常価格2,100円) ・CA19-9(膵臓がん・胆道がんetc) (通常価格2,100円) ・AFP(肝臓がんetc) (通常価格1,575円) ・SCC(肺がん・子宮がんetc) (通常価格2,100円) ・SYFRA(シフラ)(肺がんetc) (通常価格3,675円) ・抗P53抗体(大腸がん・食道がん・乳がんetc) (通常価格3,675円)[予約~検査終了までの流れ]1)電話にて予約2)ご来院・検査※所要時間は120分を予定しておりますが、混雑状況などにより時間が前後する場合があります。※診断結果は、3~4週間でご自宅に郵送致します。※検診がすべてを保証するものではありません。ご了承ください。
A:免許を使っていない薬剤師です。やたら値引きが大きな商品にはそれなりのマイナスな理由か、元値にカラクリがあるかのどちらかって思いますね?そういう注意力は大事ですね(笑)さて、健診はそもそも保険適応ではなく、完全に自由診療です。なぜならアナタは病気ではないから(笑)なのであとは医療機関が料金を勝手に決められるんですね。儲かる健診の予約が芳しくない…予約を呼び込むには興味をひく抱き合わせ…かも知れないですね?今年行けば、来年も同じところにする傾向はありませんか?今回は赤字でも来年来てくれれば元は取れる…という考え方もありますね?良い機会ですからぜひ受けた方が良いですよ!【補足】そうです。腫瘍マーカーには選択性の高くないものも多く、多少高く出たとしても実際は健康で、心配は取り越し苦労だったなんてザラです。一番大事なのは同じ健診センターをずっと使うことだと思いますよ。場所が変われば検査会社や試薬やら変わるので、同じ検体でも違う数字になりますから。同じセンターで毎年の数字の推移をそのままながめられるのは最大の利点と思います。

スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る