咽頭がん 治療の情報最前線

2013.04.01

スポンサードリンク

咽頭がん 治療のことがなんとなく気になりませんか?

Q:下咽頭がんに詳しい方教えて下さい。母が下咽頭がんと診断されました。治療はコバルトか、声帯摘出のどちらか。どちらが辛いでしょうか?私はコバルトで様子見たいと思うのですが、結構辛いですか?転移もしやすいと説明されました…。どちらにせよ、うちでは出来ないと言われているので紹介状を書いてもらいます。関西(京都、大阪、兵庫、滋賀あたり)の病院で良い所あったら教えて下さい。
A:声帯を取ると、まず、喉に穴を開け、呼吸穴になります。食道と呼吸道は、別になります。ということは、呼吸穴に唾液の水分がないため吸引、吸入器を買ってもらい、痰を取るのが日課になります。大変ですよ。喉の穴から、カテーテルを喉に入れ吸入ですから、苦しそうです。奥に入れないと取れないし奥に入れると血が出るので。家族も大変だと思います。父が咽頭癌でしたからよくわかります。治療方法は、呼吸を塞ぐ癌ですので、呼吸を確保が一番です。やはり、切開しかないのが、他の癌と違う所です。やはり、家族と医師とよく話し合ってください。
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る