喉の痛み 初期の特徴を2つほどあげてみる

2013.03.17

スポンサードリンク

こんにちは、今日は喉の痛み 初期についてです。

Q:妊娠中の風邪。今妊娠6週です。5日前から体調がおかしくなり、鼻水、鼻つまり、咳、喉の痛みが続いています。熱は微熱です。妊娠初期だからだと思いますが。病院を受診したら風邪で薬を処方されました。妊娠中というのは伝えてあります。ですが、怖くて飲んでいません。うがい薬とノドヌール的なものは産婦人科で許可をもらい少量の約束で使っています。さすがに薬が怖くて飲めずにいます。今一番辛いのが、夜中の咳。これがおさまらない為、喉の痛みがひきません。咳がよくなる方法を教えてください。息子にもうつしてしまい、夜中に世話をしなくてはいけない為咳がつらく困っいます。1、薬に頼らず、早く咳がよくなる方法を教えてください。2、妊娠初期の薬の使用はどの程度いいのでしょうか。ちなみに処方された薬は、咳止めのメジコン 錠、痰の薬ビソルボンという薬です。よろしくお願いいたします。
A:妊娠中と伝えてのお薬なら、よっぽどのヤブ医者でない限り信用できるとは思います。でも、確かに怖いですよね・・・。私も妊娠中に風邪引きました。その際、婦人科から漢方薬を頂きました。苦いですが、けっこう効きます。葛根湯は、悪寒・発熱をともなう風邪の初期症状のほか、頭痛、肩こり、首や背中のこわばり、筋肉痛、リウマチの疼痛、鼻炎、皮膚炎、乳腺炎などにも効くそうです。葛根湯なら薬局で普通に売っていますので試すのにも簡単だと思います。咳の漢方についてはよくわかりませんので、URLを貼っておきます。http://www.kantankanpo.com/list/seki/popular_1.html漢方専門の所なら相談にのってもらえるし、妊婦さんならなおさら注意事項も言ってもらえると思います。お大事になさってくださいね^^
スポンサードリンク
新着記事

関連記事



ページ上部へ戻る